スクイーズ、グレン・ティルブルック、クリス・ディフォードの楽曲を語るブログ
by songbysong
当ブログ上の情報、記事の全文または一部の無断転載および配布を固く禁じます。
(C) 2008 THE MUSIC PLANT


●SONG BY SONG執筆者
☆野崎洋子
THE MUSIC PLANT代表。66年生まれ。グレンの2005/06年のプロモーター、「Incomplete Glenn Tilbrook」を発売。実は2004年以前はスクイーズのスの字も知らなかった。現在はクリス・ディフォードのCDも担当。

☆タイコウチ
mixiのクリス・コミュ管理人。63年生まれ。スクィーズとの出会いは、もはや4半世紀をさかのぼるが、FMラジオ(DJは佐野元春さん)で「Vicky Verky」を聴いたとき。

☆当ページでは投稿者を募集しております。投稿してくださる方はどしどしメールください。


●関連商品
Pandemonium ensuesTransatlantic Ping Pong

Incomplete Glenn Tilbrook

South East Side Story

One For The Road



●関連リンク
THE MUSIC PLANT HOME
グレン・ティルブルック
クリス・ディフォード
Glenn Tilbrook
Chris Difford
Squeeze
英文歌詞はこちら
One For The Road

カテゴリ
全体
SQUEEZE
COOL FOR CATS
ARGYBARGY
EAST SIDE STORY
SWEETS FROM A STRANG
DIFFORD AND TILBROOK
COSI FAN TUTTI FRUTT
BABYLON AND ON
FRANK
PLAY
SOME FANTASTIC PLACE
RIDICULOUS
DOMINO
INCOMPLETE GLENN TIL
TRANSATLANTIC PING P
PANDEMONIUM ENSUES
I DIDN'T GET TO WHER
B SIDES AND OTHERS
インタビュー
メッセージ
未分類
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
TEMPTED


これもまたスクィーズの代表曲で、ライヴの定番「TEMPTED」です。1981年のアルバム「EAST SIDE STORY」では、ポール・キャラックがメイン・ヴォーカルですが、その後はライヴも含めて、グレンのヴォーカル・ヴァージョンも聴くことができます。

さて、映画やCMでも使われている「TEMPTED」ですが、この歌詞の解釈が意外と難物です。サビを中心とした全体の印象としては、浮気をした男が反省しているという風に読めるのですが、冒頭の旅支度、空港でのセリフ、ベッドサイドでの誘惑というそれぞれの場面が、出来事としてどうつながるのかが、実はいまひとつすっきりしません。

クリスのインタヴューによると、教会からクリーニング屋、ビルの立ち並ぶ通りというのは、ヒースロー空港に向かう途中の景色そのままなのだそうですが、要するに、歌い手は、新たな出会いを期待して、ツアー(出張)に出かけるところのようなのです。

そして、旅先でちょっとした誘惑にのって痛い目に遭い(?)、帰路の空港で妻(恋人)に電話をしてみるが、罪の意識もあってなんだかうまく話せない。ベッドサイドの場面は、変な夢を見ていたところで、目覚まし時計のアラームにじゃまされて、一瞬わけがわからなくなっているところ。最後は、罪滅ぼしのつもりで、免税店で香水をおみやげに買ってみたりしている、というのが、なんとなくつじつまを合わせたこの歌のストーリーの私の解釈なのですが、どんなものでしょう。

タイコウチ


「誘惑されて」

歯ブラシと歯磨き
洗顔用のタオルに
パジャマとヘアブラシ
新しい靴にスーツケースも買った
鏡に映った自分に向かって僕は言う
さあ、ここを出ていこう

教会と尖り屋根の礼拝堂
丘の上のクリーニング屋
連なる屋外広告板とビル街を抜けていく
きみとの思い出はまだ
心に引っかかっているが
もう忘れてしまおう
きっと忘れられるはず

隣の果実に誘惑されて
試してみたが、本当のことがわかった
いったい何がどうなっていたのか
きみがいなくなってしまった今
もうかわりになる人は他にいない
隣の果実に誘惑されて
試してみたが、本当のことがわかった

駐車場に着いて、空港の中に入る
荷物を乗せた回転コンベア
次々とやってくる人たち
ぼくは運を天にまかせる
特別な事は何もなかったと話す
話すようなことなんてないんだ

ベッドに腰かけ、財布はすっからかん
素足になった片足
きみが体を近づけてくるが
ぼくは誘惑の危険を感じて
手探りで目覚まし時計に手を伸ばす
なんでこのアラームは止まらないんだ

隣の果実に誘惑されて
試してみたが、本当のことがわかった
いったい何がどうなっていたのか
きみがいなくなってしまった今
もうかわりになる人は他にいない
隣の果実に誘惑されて
試してみたが、本当のことがわかった

小説本と
きみへのおみやげの香水を買った
嘘をつきたくないのは
良心があるからってわけじゃない
鏡に映る自分の顔にたずねる
いったいどうしたらいいんだ

隣の果実に誘惑されて
試してみたが、本当のことがわかった
いったい何がどうなっていたのか
きみがいなくなってしまった今
もうかわりになる人は他にいない
隣の果実に誘惑されて
試してみたが、本当のことがわかった

(訳:タイコウチ)
[PR]
by songbysong | 2008-12-06 12:20 | EAST SIDE STORY
<< TEMPTATION FOR ... SLAP AND TICKLE >>